事故後のあなたが知っておくべき最新情報

専門治療院が必要な理由 整骨院への通院の手順 治療に関するQ&A集 慰謝料の基礎知識

 

contents4:慰謝料の基礎知識

contents4:慰謝料とは?あなたを守る大事な『お金』の話

・慰謝料とは?

交通事故によって被害者が受けた精神的、肉体的な苦痛に対する
金銭による賠償です。一日当たり4,200円となります。



・慰謝料の計算方法

一日当たりの慰謝料4,200円×基準日数となります。
基準日数は以下の手順で算出します。




contents4:基準日数の算出方法
contents4:自賠責法による慰謝料の基準日数の算出式

実際に計算してみましょう。


A:治療期間が90日間で
  その期間中に46日通院した場合
  (※1ヵ月あたりの平均通院日数15~16日)

①治療期間:90日 ②通院した日数:46日×292日

①90日<②92日

この場合、少ないほうの①が基準日数となり
4,200円×90日=378,000円となります。


間仕切りA→B
B:治療期間が90日間で
  その期間中に28日通院した場合
  (※1ヵ月あたりの平均通院日数9~10日)

①治療期間:90日 ②通院した日数:28日×256日

①90日>②56日

この場合、少ないほうの②が基準日数となり
4,200円×56日=235,200円となります。




contents4:注意!通院頻度が空くと補償額に大きな差があります。


同じ90日の治療期間ですが
A(※1ヵ月あたりの平均通院日数 15~16日) は378,000円
B(※1ヵ月あたりの平均通院日数 9~10日) は235,200円。


このように通院頻度が少ないと、
補償金額に大きな差が出てしまうことがお分かり頂けますでしょうか。


充分な補償、そして充分な治療効果を上げる為にも、
なるべく間隔を空けずご通院頂くことをお勧め致します。





とみん整骨院グループ:ホームページのご案内

※当サイト(交通事故治療の専門治療院ガイド)は
とみん整骨院グループが監修したコンテンツです。

以下のホームページにて、より詳しい施設のご案内をしております。
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


・とみん方南町整骨院はこちら
・とみん三鷹整骨院はこちら